防犯性と安全性の高い玉砂利を選ぶポイントを大公開!

景観の変化や防犯に

小さなスペースから

考える人

玉砂利は和風の庭を造る場合や、土が見える面積を狭めることで雑草が生えてくるのを防止するという役割のために利用されます。
ガーデニングや庭のアプローチとして庭の景観を変えたり、池や水槽の底に敷いて無機質な感じにならないように利用されることが多い資材です。
さらに、玉砂利はその上を歩くことで「じゃりじゃり」という音が発生しますので、不審者がやってきたのがわかりやすくなるため防犯対策のためにも利用されています。
一言で玉砂利と言っても、サイズや色にはさまざまなものがあり、どのような活用をしたいかによって選ぶことができるようになっています。
和風やアジアンガーデンにしたいという時には黒色の玉砂利が適していますし、神社の敷石に使われるような青みを帯びた玉砂利や、真っ白の美しい玉砂利もあります。
色は与える印象を大きく変えてしまいますし、色によっては掃除の手間がかかってしまうこともあります。
もちろん玉砂利の価格は色やサイズによって大きく変化してしまいますので、庭や水槽などをどうしたいのか、どれだけの手間をかけてメンテナンスを行うことができ、費用を出すことができるのかを考えてから購入すると良いでしょう。
また、庭全面に敷き詰めるのは費用と労力がかかってしまいますので、まずは玄関回りや花壇などのわずかなスペースからスタートしてみると、実際の庭の雰囲気を見ることができますので出来上がりの状態をイメージしやすくなるのではないでしょうか。

洗浄機と漂白剤

男の人

防犯対策のため玉砂利を利用している人は少なくありません。
防犯カメラのように維持に電気代がかからないのがメリットの一つだと言えます。
ただし、数年間も利用していると、玉砂利の表面にホコリやカビが定着してしまい見た目を損ねてしまうことがあります。
そのため、定期的に洗浄するのが良いです。
では、どのようにして洗浄すればいいのでしょう。
大きく2通りあります。
一つは高圧洗浄機の水圧で洗い流す方法です。
玉砂利は丈夫なので、多少強い水圧でも砕けることはほぼありません。
そのため、大部分の汚れは高圧洗浄機で落とすことが可能です。
もしも家庭で洗浄機を持っていないなら、特定の業者に委託するか、最近ではレンタルで貸し出しているお店もあります。
その辺りを活用すると家計への負担も最小限に抑えられます。
でも、特定のカビや汚れは洗浄機で落とすことが難しいことがあります。
そのときは、漂白剤などに付け置きすることで汚れが落ちやすくなります。
これを利用するときは、手荒れになることもあるのでゴム手袋を使うと良いでしょう。
また、思い切って、敷き詰めた玉砂利を入れ替えてしまうこともできます。
いくら石が硬いからといっても、風化していけば砕けてしまうものも出てきます。
砕けた部分は鋭利なので怪我の原因にもなりますし、音が鳴りにくくなり防犯対策としての機能も低下してしまいます。
そのため、10年以上経ったものは、洗浄よりも入れ替えを検討してみるべきです。

正しい敷き方がある

玉砂利

玉砂利を防犯対策に活用したいと考えている人もいるでしょう。
この玉砂利はただ敷けばいいというものではありません。
庭の景観をよくするために敷くのであればそれでも問題はありません。
しかし、防犯のためには正しい敷き方があります。
この正しい敷き方をしてこそ防犯のために利用できることになります。
この正しい敷き方でポイントになるのが事前の雑草対策と玉砂利の量です。
玉砂利を敷くためには、事前準備として雑草対策をします。
玉砂利を一度敷いてしまうと、その下から生えてくる雑草を抜きにくい状態となります。
玉砂利を敷くことで雑草が生えにくい状態となりますが、庭の景観をよくするためにもしっかりと雑草対策をしましょう。
まずは敷く場所の雑草を綺麗に抜き取ります。
その後、雑草シートを敷いて雑草対策をします。
こうすることで雑草が生えにくい状態と作ることができます。
この時には玉砂利を敷きやすいように、平らにするように心がけましょう。
しっかりと雑草対策をしたら玉砂利を敷くことになるのですが、この時には量がポイントです。
玉砂利のメリットは人が踏むことで音が鳴ることです。
この音が鳴ることで防犯対策となるのですが、量が少ないと上手く音が鳴りません。
目安としては厚さが5センチ程度、1平方メートルで20kgです。
このように玉砂利を防犯のために活用するためには正しい敷き方があります。
庭の景観のために利用するのとは違い、しっかりと防犯の役割をするように敷くようにしましょう。

景観の変化や防犯に

考える人

玉砂利は庭の雰囲気を変えたり、防犯のために利用することができます。また、花壇や玄関回り、水槽や池などの省スペースでの利用も行うことができる上、色やサイズによって大きく雰囲気を変えることができる点が人気となっています。

もっと読む

石のことを知ろう

男性

玉砂利は様々な種類があり、大きさや値段が違ってきますが、近年はインテリアやガーデニングとしての利用で注目されています。また玉砂利は歩くと電話や掃除機と同じくらいの音がしますので、玉砂利を敷き詰めてある家には不審者が入りにくく防犯効果は高い点で評判を得ています。

もっと読む

防犯対策だけではない

砂利

玉砂利は音を立てることによって防犯対策として注目を浴びています。その理由は、デザイン性や雑草対策や水はけ対策など多目的な利用方法があるからです。副次的なメリットがあるため、多くの家庭で用いられています。

もっと読む