防犯性と安全性の高い玉砂利を選ぶポイントを大公開!

石のことを知ろう

用途を考える

男性

玉砂利は庭や外溝に多く敷いて使われる丸い小石の事を指します。
近年はガーデニングを楽しむアイテムとして使われていますが、もともとは植え込みや玄関先、また和風庭園を演出する為に使われていました。
この玉砂利は採取された地域や加工された形によって種類がいくつかに分かれます。
玉砂利のサイズは日本伝統の寸法規格で分けられていますが、種類は主には白砂利や那智黒石、五色石や大磯等があります。
玉砂利の相場はこの種類によって異なりますが、近年は白砂利が様々なガーデニングやインテリアの素材としてでも使用しやすいと評判になっていますが、20kgあたり1800円から2500円と言われています。
大磯は昔からの定番ですが、同じ20kgで2000円から2500円です。
那智黒石は特に磨かれた石の事を指しますので、その分費用が高く20kgが4000円程度となります。
当然販売している店などによっても値段は大きく異なりますが、サイズや種類によって値段は若干違ってきます。
この玉砂利ですが実は防犯に非常に効果があると評判です。
この玉砂利の上を歩くと、ジャリジャリと非常に大きな音がします。
このジャリジャリと鳴る事で不審者が近づきにくくする効果があるといわれています。
また玉砂利の上を歩いた時の音は、掃除機や電話と同じ程度の音量があるといわれているほど大きな音です。
これにより防犯対策には非常に有効なものとして、インテリアの側面以外の部分で注目されています。

処分方法にはいくつかある

男女

家の防犯対策として玉砂利を敷く方法があります。
玉砂利を敷いておけば、歩くと音がするため不審者の侵入を防ぐことにつながります。
しかし、玉砂利を敷いたのはいいけど、あまり効果が実感できない、音がうるさい、家の景観に合わないと感じることもあるでしょう。
この時に気になるのが玉砂利の処分方法です。
処分方法としては、自治体のごみ回収、ホームセンター、石材店などに依頼をするなどがあります。
自治体によってはこの玉砂利を回収してくれるところもあります。
ただ、自治体によって一度に出せる量などが決められています。
一度に大量の玉砂利を処分することは難しいですが、敷いた範囲が部分的なら自治体を利用すると良いでしょう。
ホームセンターによっては不要になった玉砂利を回収してくれるところもあるようです。
近くのホームセンターでこのようなサービスを提供しているのなら利用するのも一つの方法です。
最も確実に大量の玉砂利を処分できるのが石材店や造園業者の利用です。
このような会社に依頼をすることで費用は掛かりますが、大量の玉砂利も短時間で処分が可能となります。
注意したい処分方法や山や河川敷に捨てることです。
この行為は不法投棄となり、罰金の対象となります。
誰にも見られなければ問題ないと、安易にこのような場所に捨ててしまうと大きな代償を支払うことにもなります。
玉砂利を処分するにはいくつかの方法があります。
自分に合った正しい処理方法を選択することが大切です。

雑草に気をつけましょう

作業員

玉砂利とは、1つの玉が大きくて擦れ合う時にジャリジャリと音を立てる玉の事です。
石のように見えますが、ガラスを高温に熱して作ったものです。
この玉砂利は、見た目が美しいのと防犯になる点が特徴です。
玉砂利が防犯になる理由は、それを踏んだ時にジャリジャリと足音が聞こえるからです。
泥棒や空き巣は夜中であっても、ひとけがなくても音が出るのを嫌います。
そのため、玉砂利を引いてある家は侵入しにくい家となって防犯できるのです。
さらに玉砂利の美しさから庭がおしゃれになり、見た目が良くなるのもメリットです。
しかし、そんな優秀な玉砂利でも弱点はあります。
それが雑草です。
玉砂利の隙間から雑草が生えてくると、ジャリジャリと鳴る音が小さくなってしまいます。
雑草は生命力が強いため、放っておくと玉砂利を覆ってしまい、防犯に意味がなくなります。
そこで、玉砂利を引くならばまずは雑草の処理を行うようにしましょう。
雑草を根っこから抜き、庭をきれいな状態にします。
そして、雑草がこれ以上生えてこないように防草シートを引きます。
その上から玉砂利を引き詰めれば、雑草が生えてきて防犯効果が半減する事はありません。
さらに、砂利を引く時は5センチぐらいの高さを持つのがお勧めです。
低いと歩いているうちに砂利が横にずれてきてしまいます。
そうすると防草シートが露わになってしまい、ジャリジャリと音が出にくくなります。
低く砂利を引くならば、防草シートが露わになっていないかたまにチェックしていきましょう。

景観の変化や防犯に

考える人

玉砂利は庭の雰囲気を変えたり、防犯のために利用することができます。また、花壇や玄関回り、水槽や池などの省スペースでの利用も行うことができる上、色やサイズによって大きく雰囲気を変えることができる点が人気となっています。

もっと読む

石のことを知ろう

男性

玉砂利は様々な種類があり、大きさや値段が違ってきますが、近年はインテリアやガーデニングとしての利用で注目されています。また玉砂利は歩くと電話や掃除機と同じくらいの音がしますので、玉砂利を敷き詰めてある家には不審者が入りにくく防犯効果は高い点で評判を得ています。

もっと読む

防犯対策だけではない

砂利

玉砂利は音を立てることによって防犯対策として注目を浴びています。その理由は、デザイン性や雑草対策や水はけ対策など多目的な利用方法があるからです。副次的なメリットがあるため、多くの家庭で用いられています。

もっと読む